伝統の技術tradition
先代から受け継ぐ伝統の技
小玉建設は地域密着で、本格和風住宅、洋風住宅、デザイン住宅、古民家再生・リフォームまで、総合住宅メーカーとして様々な建築を手掛けてきました。 建築技術が飛躍的に進んだ現代においても、基本的な事は同じ。古来から伝えられる「柱を逆さまに立ててはいけない」「畳の四隅を揃えてはいけない」などの”あたりまえのこと”はもちろん、先代より受け継いだ伝統の技を受け継ぎ、しっかりと次世代に伝えていき、時代に合ったデザインとともに、さらに安心の住まいづくりを目指しています。
先代から受け継ぐ伝統の技
  • 本格和風住宅

    本格和風住宅

  • 社寺建築

    社寺建築

信頼できる職人たち
家は既に出来上がっている完成品をお渡しするのではなく、一棟一棟、お客様様のオーダーに応じて設計、現場監督、コーディネーター、職人がつくり上げていくものです。特に施工の品質については現場の職人が、どのような考え方で丁寧で完璧な仕事を行っていくかどうかによって、家の出来は決まってくると言っても過言ではありません。小玉建設へは長年一緒に家づくりをおこなっている熟練の職人たちがおり、これまでの経験と実績を活かし、細かな部分までこだわりながらお客様のお家をカタチにしています。
信頼できる職人たち
木のプロフェッショナルとして
素材を見極める
小玉建設の職人は、今日まで、良質な木材を見抜き、適材適所で生かす厳しい目を養ってきました。料理においても、おいしさの第一条件は「素材」そのものの良さであるように、家づくりでもまず大切なのが「材料」であり、それを見極める目であることに変わりはありません。私たちは、長年培ってきた材木屋ならではの「目利きの力」で、最適・最良の素材を厳選し、皆様にご提供してまいります。
木のプロフェッショナルとして素材を見極める

小玉建設の家づくりにご興味のある方は

「無料相談会に参加したいのですが・・・」

       

とお電話またはフォームよりお問い合わせください。
お金のこと、土地探しのこと、間取りやデザインなど、
どんなことでもお答えいたします。

tel.054-634-2255 営業時間 9:00〜18:00

詳しくはこちら

お電話下さい

お電話下さい